【CWL戦記】week1無事白星勝利‼

14
14

お久しぶりです、yuta14です

最近はyoutubeの方へ力を入れていたのですが、やはりブログにはブログの良さというものもあって、動画では伝えづらいこともあるものです。

(自分の言語能力の問題)

というわけなので久しぶりにまたブログを書いているところであります。

今回のテーマはタイトル通り、CWLのweek1の話。

結果から振り返るとこんな感じ。

Nodipではないのでどうしても点差はかなり近くなってしまいますね。今回のCWLはいかに12v12の手数を増やせるか、いかに12v12を取り切れるかがキーポイントになりそうです。

前者に関しては10v10、11v11でアドバンテージをとれるか。これが大事ですね。ここを余裕を持ってパーフェクトをとれると12に繋がる。

各スタッツはこんな感じ

右がはぐれです。ここ最近からしたらかなり厳しい展開でした。特に10v10はやらかし祭り。なんとか50%を超えただけ。。。というような感じですね。厳しく感じたのはそれもそのはず。

下のデータはNDLのはぐれのスタッツです。

10v10はほぼ60%あるんですね。平均で60%あったところを10%もいきなり落ちたら厳しく感じるのは当然かなと。

要因ははっきりしててこちらの2枚。

8手取られた配置が相手にありつつこちらもXOF配置が7手使わせています。

両クランここで大きく足踏みしたのが沼った最大の要因。なかなか10が埋まらないので11,12に移れないという感じですね。

救いだったのは相手も同じように沼ってくれた事。そして11で2つ全壊を多く取れたので12v12の打数がこちらのほうが多く打てたことにあります。

このへんは防衛によるリードで、攻めによるリードではなかったところが反省点。もちろん防衛は大事です。ただ防衛に頼るのは運の部分もあるので自力で勝利を決定づけれるクランとしての強さが欲しいところですね。

目標

そこでCWLのクランとしての目標を立てました。それがこちら

10v10:60%↑

11v11:45%↑

12v12:BDの半分以上の全壊

こんな感じ。初戦が大きく足を引っ張りそうな目標ではありますが、なかなかいいラインをついてると思います。

10v10を60%でとると12はすべて偵察が打てる。11で45%というのはdipは毎回1手以内。こういう設定になってます。

12に関しては%ではなく全壊数がもろに勝利に響くThなのでこういう設定にしました。12が4人対戦なら2全壊以上ですね。これが11に何手打つ必要があるのかによって変わってくるところです。8手打てるなら2/8の25%が目標になりますが、1手欠けるだけで2/7の29%になる。etc…

Dipありの対戦だと相変わらず一番上のTh帯の責任が重いですね。ただ、はぐれの12勢、最近実は成績は良く、NDLのランカーには4人がランクイン。トップページは3/6がはぐれという状況。

1,4位の所属クランは既に敗退が決まったのではぐれ勢の1.2.3フィニッシュもあり得る話です。

そんなところで今回はおしまい。

week2の相手は強豪LP4 Hades。以前勝ったことのある相手とは言え、だいぶ日が空いているしBDもかなり重めに設定しました。(5/14/26)

week2の振り返りはまた、ブログでやるのか、それともyoutubeの方でやるのかそれはわかりませんがどっかでやろうかなと思います。

また、CWL 14 Rankingということでyoutubeの方で新企画スタートしたので是非見ていただけると嬉しいです。

【クラクラ】新企画!!CWL yuta14 Ranking Week1編!!

おわり!

 

 

コメント