【解説】ガイハジ戦第2弾th10初見全壊・バスターラバル

スポンサーリンク
14
14

お疲れ様です、yuta14です

第2回解説プランニングの回です。

引き続きガイハジ戦から、初見全壊のものを引用。

昨日は空船、今日はバスターを見ていきましょう

さっそく配置を見ていきましょう

 

こちらシンメトリー系の配置。こちらも流行りのタイプですね

初見で予約がなかったのがこの配置ともう一つだけだったんでこういう配置は嫌がられる傾向にあるのは間違いないと思います。

僕も攻めたくないなぁ

対角線からバスターで行こうとするとユニットが流れる害悪配置。クイーンも処理しづらいですね。ただ、シンメトリー系は片方どちらかを上手く削ると空が回しやすくなる傾向にあります。

今回もそれを狙ってバスターとヒーローでクイーン処理まで狙っていきます。

狙っていきます

 

 

プラン図

バスターを5時から2層狙っていきクイーン処理。空を3時下からスタートです。どうでしょうか、いける気がしませんか?陸のタイミングや角度は若干うまいことやる必要があるのでそこのプランニングに一番時間を使いました。今回は先にリプレイをどうぞ

 

リプレイ

 

 

陸パート

7、8時側をべビドラウィズでカット。この時迫撃横にテスラがあると厄介なのでホーミングで死んでもいいのでべビドラ用にバルーンは出しません。

エリポン2個の後ろからでたらその時初めてバルーン。

ジャイはバスターの角度がぎりぎりを攻めないと2層目まで開かないので、xbがクイーンにタゲが向くことが予想されたのでそのためのジャイ。案の定向きましたが、手前のATをべビで取れてなかったのでそちらからの被弾を少々。

ジャイがかなりうまく効いてる!

 

バスターの中身はバルキリーとボウラーで悩んだんですが、クイーンが出てこなかった場合、自力で壁を殴って処理してくれそうなバルキリーを選択しました。援軍ラバだった場合クイーンは止まるのでね。

結果から言うとバルキリーがバネで飛んで処理はしてくれませんでした笑

ただHPも高いのでクイーンの盾にはなってくれてたのでクイーンでしっかり倒せたのでまあokです。

バネぴよーん

空パート

まず、ラバ2なので3時AT群と0時ATWT辺りに通すのは確定です。

テスラは少なくとも2本はこのAT群の周りにあると踏んでいましたがドンピシャで3本引きました。出ると予想していたので、きっちりそこへバルーン当てていきます。

ラバ2バルーンましましの編成で、この配置の場合空パートにレイジが要らないのが分かるでしょうか。火力が特別高いエリアもなく、クロスも固まっていない、分散型の配置なのでバルーンの数と速度で押す、ヘイスト大量型で行きます

複数攻撃の塊もないのでヒールも要らないよ!

大量のヘイスト+でフリーズを2つ。1本目はASを止めるのに使い、2本目は最終的にWTとかテスラとかあったら様子見で、という形で1本持って行ってます。7時のWTは実は陸が上手く伸びたら折れるんじゃね?と踏んでいたポイントでした。

残ってしまったのでフリーズは最後取っておこう。ということになりますね。

正直赤風船は3時のテスラ群とか10時迫撃WTのとことかもっと分散してるかとおもいきやラストで出てきてひやりとしましたが数をたくさん残せたためラスト分散してバルーンが受けれる余裕がありました。

 

以上、次はクイヒー穴掘りwith空兵器をやっていくよ!

コメント