東京つけ麺ランキングNo.1!!”麺屋一燈”

14
14

お疲れ様です、yuta14です

今回はひっさしぶりの麺企画です。

最後に書いたのは9月でした。(つけ麺博を除く)

そしてクラクラの記事よりも人気なんですよこの企画

つけ麺企画第8弾!!

さて、今回紹介するお店は”麺屋一燈”さんです

少しでもラーメンだったりつけ麺に興味がある人ならば行ったことある人や聞いたことある人は多いんじゃないでしょうか。

タイトル通り自分も東京No.1のお店だと思っています。本当に美味しい。

今回記事にするきっかけは昨年末の12/30のはぐれオフ会の日に、昼からけいたさんと合流して一緒に食べに行った、なんていうことがあったからです。

麺屋一燈

わざわざ自分から紹介するまでもない有名店。近くに”燈”という文字が付くラーメン屋を多数経営。カップ麺になっていたり冷凍食品としてつけ麺が売られていたりと規模の大きめなお店です。

基本データ

麺屋一燈HP:http://www.menya-itto.com/
住所・
東京都 葛飾区 東新小岩 1-4-17

【平日】
11:00~15:00/18:00~22:00
(第4水曜日のみ11:00~15:00) 2018年11月から
【土・日・祝】
10:30〜15:00/18:00〜22:00
※スープまたは麺が無くなり次第終了

食べログリンク

立地

 新小岩駅より徒歩5分もかからないぐらいの距離感です。

駅出たら左へ。その後は地図に従っていけば迷わないでいけるような分かりやすさです。

路地を曲がったところにあるのですが、手前に”カクヤス”という酒屋さんが見えるのでそこの奥を曲がるのが目印。

曲がってすぐに麺屋一燈はそこにあります。

そしてそのまた奥に”つけ麺一燈”が列をなしてますが、そこではなくまずは手前の麺屋一燈からご賞味あれ。

ちなみにこの日は大変混んでおり、13時過ぎに着きこちら。僕らの後ろの組で午前の部終了でした。

メニュー

・濃厚魚介つけ麺 ¥900

・濃厚魚介ラーメン ¥880

・芳醇香味そば(塩、醤油) ¥880

基本的にはこの3種類。ここにトッピング系統がありチャーシューだったり卵なり全部載せ等々。また小どんぶりもかなり美味しそうで惹かれましたが今回は濃厚魚介つけ麺大盛り味玉載せにしました。

けいたさんは並盛りチャーシュー味玉載せを選択。

写真だけでも想起してしまい食べたくなってしまうんですが簡単にレビューやっていきましょう。

まず、スープから行きましょう。

”濃厚魚介”というぐらいなのだから魚介が強いのかな?と思いがちですがそうではありません。実は”鶏白湯スープ”が入っていることにより魚介の臭みは一切なく、クリーミーで少しどろっとした舌触りを生み出しています。個人的にはこの鶏白湯の方が軸な気がしてます。比較的濃い味なんですがまったく飽きが来ず、くどくない。完成された一品!って感じです。

そしてモチモチとした麺は単品でも美味しいのだがこのスープと組み合わせも非常にいい。

しかし自分の方の写真を見たら、麺に対してスープが若干少ないと思いませんか?

これ実は大盛り以上は途中で熱々のスープが後にもう1杯配られます。常に熱々のスープで最後まで楽しめる、非常にありがたいシステム。他の店でつけ汁サービスというのはあまり見かけません。売れてる店だなぁと余裕が垣間見れますね。

また、つけ汁の中には肉団子が2つ入ってるんですがこれも美味しい(熱いので注意)

他にはネギとメンマの3種類。珍しいことにチャーシューがないんですよね。なのでチャーシューも食べたい人はけいたさんの用に別途注文が必要です。自分はチャーシューを食べる容量を麺に回しました。

まとめ&いろんな声

いかがだったでしょうか。このブログを見た人が少しでも行きたいと思ってくれたら大成功。そして過去の自分の記事やツイートをみて最近では〇〇駅のおすすめ教えてください!とか今度東京行くんでおすすめ教えてください!等、つけ麺ポジを確保しつつあります。

今回はそれによって一燈を訪れたクラメンのツイートと一緒にいったけいたさんのコメントでまとめたいと思います。

門限男
門限男

言わずと知れた名店「麺屋一燈」にゆたさんに連れてってもらいました。

13時過ぎに着き店内に入れたのは15時を過ぎてから、隣にはカップル。

こっちは男2人。

つけ麺のお味は言うまでもない事だがめちゃくちゃ美味い。

隣のカップルも言うまでもない事だがめちゃくちゃイチャつく。

こっちは男2人。隣が土○座ちゃんだったら良かったなと思ったのは内緒にしておきます

コメント